SHOP INFO.
20170109_2198841.gif
          
フリンジFacebookページ
20120210_2324915.gif
      
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< HOLLYWOOD RANCH MARKET ( ハリウッド ランチ マーケット )の新作MA-1が早くも売れています!! | main | AG ( エージー )のブラックデニムが入荷です!人気モデル“ NOMAD( ノマド ) ”。 >>
「Cスーツ」の魅力を紐解きます。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

ただいま開催中のCスーツオーダーフェア。

 

 

「Cスーツ」って??

 

という方の為に、

 

改めて「Cスーツ」の魅力についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

R0018492.JPG

 



弊社オリジナルのパターンオーダースーツ、“Cスーツ”。
 

 


サイズサンプルをベースにお客様一人一人に合うよう、

各所修正を加えて抜群のフィット感のスーツを仕立ててお届けします。



弊社セレクトのイタリア、イギリスを中心とした優良ブランドの様々な生地からお選び頂き、

数多くのドメスティックブランドの縫製を手掛けるハイグレードランクの工場に仕立てを依頼。



それでいて仕様、クオリティーに対するプライスはかなりお求め易く設定致しました。


生地の手配、工場への依頼等、全てをアパレルメーカーに経由することなく弊社が管理しますので、

お手頃なプライスを実現しました。




さて、今日はそのCスーツの細かいデザインや仕様をいくつかご紹介します。


R0013511.JPG


まず最初にお伝えしたいのは、

Cスーツが“フル毛芯仕立て”という点。
 

 


スーツには美しいシルエットを保ち、型崩れを防ぐため芯地が入っています。

芯地には接着芯と毛芯の2種類があります。


接着芯は芯地を糊でくっつけたもので、いわゆる大量生産スーツがこの芯地です。

機械での熱処理の為、湿気に弱く、雨等に濡れるとどうしてもゆがんでしまいます。
 

 


それに対して、毛芯の仕立ては、

芯と表地を丁寧に職人が一点一点丁寧に糸で縫い付けていくので、

大変手間はかかりますが美しく、柔らかく、立体的なシルエットを描き、

さらには極上の着心地も生みます。
 

 


毛芯にはさらにフル毛芯と、ハーフ毛芯があり、

工程も多くなればプライスも高くなりますが、

耐久性と風合いはそれ以上の違いが出ます。



Cスーツではこのフル毛芯仕立てを採用。


自信を持ってオススメ出来ます。




他にも、


R0013508.JPG
 


袖口は本切羽仕様

さらに額縁仕上げという、袖裏コーナーがまるで額縁のような斜めに組み合わせたとても丁寧な仕上げ方です。

 




R0013502.JPG


使われているボタンは南米エクアドル産のタグワヤシの実が原料の最高級ナットボタン

ヨーロッパの高級テーラーでも使用されていて、

良い意味で光らず目立たず、経年変化により高級感が出ます。

さらにすり鉢型にボタン下部が膨らんでいて、通常のボタンよりも掛けやすいデザインに。
 

 



R0013514.JPG


ポケット口は両サイドをDカン止めで丁寧に補強。
 

 

 


R0013516.JPG


パンツのウエスト後ろは圧力を逃がし、強度とフィット感が増すV字スリットを採用。

 

 



R0013517.JPG


パンツの中で最も縫い代が集中する内側の股部分にはシックという補強布を。


他にもまだまだお伝えしたい仕様、魅力が詰まっています。





デザインも数種類ご用意しており、

例えばラペルは先の写真のピークドラペルとノッチドラペルの2種類があり、


R0013497.JPG


さらにご覧のように太さも2段階でお好みで。

 




R0013500.JPG


ポケットは通常の腰フラップタイプ以外にも、

ブリティッシュなチェンジポケットもご用意。


カジュアルにパッチポケットもございます。



R0013512.JPG


3ピースでのご提案も。

よりクラス感を上げるには絶対にオススメです。


また、生地やシルエットを調整して、ベスト単品のオーダーも出来ます。

もちろん、ジャケット、パンツそれぞれの単品オーダーも可能です。




R0018477.JPG

 



そして、オーダースーツのもう1つの醍醐味、生地選び。
 



「MADE IN ENGLAND」、ブリティッシュな柄を得意とする“DARROW DALE”社や

ナチュラルストレッチと、企業努力でコストパフォーマンスに優れた“REDA"社、

世界三大毛織物工場の一つ、“CANONICO”社など。

 

 

500種類以上の生地をご用意。

 

 

 

今回は秋冬コレクションの生地がちょうど出揃い、

 

売り切れ等もほとんど無くお好きな生地を自由にお選び出来ます。

 

 

 

秋冬コレクションらしいウォーム感のある厚手な素材もありますが、

 

オールシーズン用に適したボリュームの素材も多数ございます。

 

 



そんな世界中の有名ブランドで採用する生地で仕立てたスーツも、

Cスーツなら驚きのプライスで手に入ります。
 

 



裏地も、高品質の優れた生地数百種類からお選び出来、組み合わせは無限大です。
 




R0013100.JPG
 

 


先程ご紹介した最高級ナットボタンの他にも、

フェア期間中はメタルボタンでのセレクトも可能です。






Cスーツオーダーフェア.JPG


そんな「Cスーツ」に少しでもご興味いただけましたら幸いです。


 

 

この「Cスーツ」のフェアが9月4日(日)まで開催しております。
 

 


中心価格はスーツで税込69,120円。
 

全体の7割ほどがこの価格でお作り出来ます。

 

 

 

ジャケパン用、カジュアル用等で単品のオーダーのお客様も多く、中心価格は、

 

ジャケット 税込44,280円

スラックス 税込24,840円

ベスト   税込18,360円

 

になります。

 


フェア期間中にオーダー頂きますと、10月上旬の出来上がり予定となります。
 

 


衣替えの時期に向けて、

 

結婚式等のご準備に、

ぜひこだわりと信頼が詰まったCスーツをご検討ください!!

 

 

実物や生地等の下見だけでもぜひお気軽にご来店ください。

 

 

 

 

そして、最後にお知らせです。

 

 

 

20150227_1525912.jpg

 

   20160122_1862995.jpg

 

 

 

Cスーツオーダーフェア終了後に、

 

「HITOYOSHIシャツ」オーダーフェアも開催予定です。

 

こちらもどうぞお見逃しなく!

 




シマナカ




FRINGE
017-732-2266
fringe@ciento.co.jp


FACEBOOKのFRINGEファンページと
CIENTOWEBSTOREファンページもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

| C SUIT | 13:59 | - | - |