SHOP INFO.
20170109_2198841.gif
          
フリンジFacebookページ
20120210_2324915.gif
      
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< REMI RELIEF( レミレリーフ )のこだわり抜かれた製法で作られた新作! | main | 「CIENTO スタンプカード ポイント2倍」と「日専連カード手数料サービス」のお知らせ >>
ヒトヨシシャツパターンオーダーフェアが開催中です!!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

お知らせ


明日3/23(木)は定休日となっております。

ご来店予定だったお客様にはご迷惑おかけしますが、ご了承ください。

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


HITOYOSHI (4).JPG

 

「HITOYOSHI」シャツパターンオーダーフェア

 

           3/17(金)〜3/26(日)

 

 

 

好評開催中の「HITOYOSHI」(ヒトヨシ)シャツパターンオーダーフェア。

 

今日はそのヒトヨシシャツを今一度詳しくご紹介していきたいと思います!

 

 

 


まずは「ヒトヨシシャツ」とは??



熊本県人吉市で高級ドレスシャツを製造するHITOYOSHI 株式会社。

世界的な有名ブランドの指定工場認定を受けるなど、

その技術は世界基準と言われています。



「襟」

i_detail_01_01.jpg

 


シャツの顔である襟。

外側と内側の生地の長さを変え、円筒形なるように縫い合わせています。

台襟を首に沿うようにカーブさせ、美しい衿元を作っています。

台襟の芯地を外側に貼ることで肌に当たる内側は柔らかく、

さらに、外側はネクタイの通りが良くなります。

i_detail_01_02.jpg

首に沿うように台襟の先端が上がっています。

これによりノータイで着た時にも綺麗に立ち上がって見えます。

 

 


「袖付け」

i_detail_02_01.jpg

 


ジャケットと同様の袖付けをしています。

袖を少し前にズラして縫製し、前振りにすることでスムーズな腕振りが可能になります。

これはとても縫製が難しい作業で、一部の高級シャツにしか使われない技法です。

 

 


「脇縫い」

i_detail_03_01.jpg

 


シャツの裏側に縫い代が出ない「巻き伏せ本縫い」使用。

とても肌触りの良い着心地です。

強度を保つため、裾にピース(補強布)を付けています。

 

 


「アームホール」

i_detail_04_01.jpg

 


腕の動きやすさを決定するアームホールは曲線的で立体構造になってます。

大きく曲がった袖付けは、着用時に脇の下でもたつかず、

曲線で縫うには高い技術と熟練の技が必要です。
 

 



「ボタン・ホール・鳥足付」

i_detail_05_01.jpg

高級シャツの代名詞・白蝶貝のボタンを使用。

「マザー・オブ・パール」と呼ばれる天然の貝ボタンです。

ボタンホールは糸がホツレにくいように、運針を細かく設定し綺麗に仕上げています。

さらに、ボタン付けは通常のクロス付けではなく鳥の足のような「鳥足付け」を採用しています。

支点を作り、片側を浮かせることでボタンの掛け外しがしやすくなります。



「カフス」

i_detail_06_01.jpg

 


人間の腕は手首に向かって細くなっているもの。

先細型の綺麗なシルエットのカフスは、着用する人の手首にフィットします。
 

 

 


そんな贅沢な仕様で今回はパターンオーダーならでは、

 

お好みの生地、お好きなデザインでオーダーが可能です。

 

 

そして、

 

HITOYOSHI.JPG

 

 

 

世界三大綿の一つ、GIZA(ギザ)45シリーズ(¥16,000-)と、

 

各国のブランドがこぞってセレクトする人気の生地メーカー、

 

THOMAS MASON社の生地シリーズ (¥18,000-)もご用意。

 

 


ヒトヨシシャツ定番の13,000円と16,000円の2種類の生地もご用意しており、

 

クレリック仕様等、オプション料金の選択もございます。

 

 

 

プライス以上の満足度でリピーター率がとても高いヒトヨシシャツ。

 

まだの方もぜひ自信を持ってオススメします!

 

どうぞお試しください。

 

 

 

 

 

「HITOYOSHI」(ヒトヨシシャツ)のお問い合わせに関してはこちらまで。

 


FRINGE

017-732-2266
fringe@ciento.co.jp

 



フリンジ instagram 始めました。

https://www.instagram.com/fringe_insta/




FACEBOOKのFRINGEファンページと
CIENTOWEBSTOREファンページもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

今月の定休日

 

3/23(木)

 

 

※3/30(木)は営業致します。

 

日頃ご来店頂いているお客様にはご迷惑お掛けしますが、

何卒よろしくお願い致します。

 

 

| HITOYOSHI | 15:34 | - | - |